• check
  • notes


2−2 IMAGE 1991年 (写真5)

関西グラスアート展 大賞受賞作。

不安定な人間の価値観を今にも壊れそうなガラスの「イス」によって表現した作品である。

単板のガラスそれぞれのパーツを面接着で一体化し部分的に小口接着で全体を構築している。

積層ガラスの作品ではないかもしれないが、現在の作品に繋がってゆく私にとっては重要な作品である。この頃から部分的に研磨を施している。


写真5 IMAGE

Larger

写真5 IMAGE



 HOME

 page top