• check
  • notes


2 作品

2−1 MILKY WAY 1987年 (写真3)

積層ガラスで初めて公募展に出品した作品である。現在完成当時の写真及び完全な形としての作品は残っていないが作品の一部が現存している。(写真3,4)

異形のガラス(工業板ガラス)の上部小口を細かくチッピング(プライヤーなどで小口を細かく削り取る)し、少しずつずらしながら接着したガラスにサンドブラストをほどこした。ライトボックス上に平面的に設置したインスタレーション作品である。この当時工房には研磨機がなかった。重ねられたガラスを手持ちの機器、道具類で加工してゆくしかないのだが、そのため積層ガラスの最大の特長を活かしきれていない。

写真3 MILKY WAY

Larger

写真3 MILKY WAY

写真4 MILKY WAY

Larger

写真4 MILKY WAY



 HOME

 page top