報告|REPORT

Recommended Layout


住み続けプロジェクト第1報 軽度認知症者の自立を支援する生活家電の開発

International Collaborative Research of the Cultural Heritages in East Asia

本文へ戻る



図1 認知症高齢者数の推計値

Larger

図2 高齢者独居世帯の増加

Larger

図3 ローゼンダルス・ガーデン特別養護老人ホーム

Larger



図4 廊下に設置されたアラームシステムの表示器

Larger

図5 介護機器の使用方法のイラストレーション

Larger

図6 認知症者の部屋の電話機

Larger



図7 カロリンスカ大学病院作業量部門のADL訓練室の浴槽

Larger

図8 同、キッチン

Larger

図9 キッチンのコンロの上に設置されたキッチンストーブタイマー

Larger



図10 設定した時刻になると薬が取り出せるピルケース

Larger

図11 専用のソフトを動かして記憶障害者用として利用している携帯情報端末

Larger

図12 わかりやすいテレビリモコンの紙製モックアップ

Larger



図13 王立工科大学の校舎内に建設中の実験住宅

Larger

図14 2戸の実験住宅のレイアウト

Larger

図15 壁面の穴にはカメラや各種センサが埋め込まれる

Larger



図16 行為の順番をイラストで表示して指示している

Larger

図17 時間の流れを15分おきにLEDの消燈で知らせるタイムエイド

Larger

図18 わかりやすい電話機やリモコンなど

Larger



図19 テンタクルスの外出支援サブシステム

Larger

図20 テンタクルスのシャワー支援サブシステム。髪を洗うように指示している。右側は絵文字で順序を示すローテクのシャワーエイド

Larger

図21 @HOME訓練センターの台所

Larger



図22 写真を入れることもできる大きな電照付きの電話機

Larger

図23 玄関に設置されている外出支援システム

Larger

図24 洗濯乾燥機では、内容物が洗濯前か洗濯後かの判断が難しい

Larger



図25 データロガーの解析から通所患者の自宅での活動度が類推できる

Larger

図26 見守り、促し、支える家の概念図

Larger



掲載画像

参照画像


 HOME

 page top