• check
  • notes
  • scrap book


4 第3回協議会の概要

写真4 第3回協議会の様子

Larger

写真4 第3回協議会の様子

第3回協議会は6月25日に開催された。ここでは、これまでに出されたアイデアを実際に実現させる場所を図面に描き込み、協議会における様々な提案の全体像を整理することを目的とした。同一の場所に対して複数の提案が存在し、それらが互いに矛盾する場合も生じることが予測されたが、現段階ではそれらの複数案をそのまま図面の上に記述し、次回の協議会までに事務局側で費用対効果や維持管理コストの試算、法令関係による実現性の検証等の確認等を行ない、それらの情報と合わせて検討を行なうこととした。

作業用の図面としては、三木鉄道の跡地全体が入る広域図を大テーブルの上に広げたものを3組用意し、その上にペンで直接アイデアを書き込んだり、提案内容を記述したメモや関連写真等を貼付けたりできるようにした。また、沿線風景の写真帳や、沿線情報を示す三木市の様々なパンフレット、これまでに出されたアイデア集を資料として用意し、それらを適宜図面上に切り貼りできるようにした。

作業は3班に分かれて行なったが、テーマ別のワーキンググループに所属する委員が偏り無く配属されるようにして、それぞれの図面に各テーマのアイデアが反映されるように工夫した。また、このような作業方法について予め説明を受けた神戸芸術工科大学の学生を各班に1〜2名ずつ配置し、図面上への図や文字の書き込み、写真やメモの切り貼り等の手助けを行なった。わずか2時間足らずではあったが、作業は概ね円滑に進捗し、各班で手を動かしながらの活発な議論が行なわれた。

    

 HOME

 page top