• check
  • notes
  • scrap book



4. 試作開発の経緯

視覚障害者が碁を楽しむためには、以下の要素が不可欠である。

  1. 盤上に配置された碁石を手で触れ、状況・形勢判断をおこなっても石が位置を変えないこと
  2. 盤上の石を置く位置が触知でき、交点上に正しく石を置けること。
  3. 石の色が触知できること。
  4. 盤上の天元(中心)、星などの重要な位置を触知できること。
  5. 盤上の石は容易に取り上げることができること。

 

 HOME

 page top