論文|THESIS

Recommended Layout


チタンの陽極酸化法による色彩付加の可能性

Preliminary Research on the Possibility of Color Addition by the Anodizing Method for Titanium Substrates

本文へ戻る



図2 チタン使用分野(神戸製鋼)

Larger

図1 チタン展伸材に関する世界および日本での需要 (2005)日本チタン協会

Larger

表1 金属の比較(社)日本チタン協会

Larger



図5 小型実験装置(株)信栄製

Larger

図4 陽極酸化プロセス流れ図

Larger

図3 チタン金属材の材料JIS規格と不純物による等級(社)日本チタン協会

Larger



図8 アクセサリ(アトリエYOU)

Larger

図7 浮世絵屏風(株)信栄

Larger

図6 バイクのマフラー(株)ホリエ

Larger



図10 筆描き陽極酸化法(本文5.3参照)による制作作品「Dinner」 (2008年度テーブルウェア公募展で受賞作品)

Larger

図9 測色計で計測した(L*,a*,b*)の結果

Larger


掲載画像

参照画像


 HOME

 page top