2 提案プロジェクト

2−1 基本コンセプト

 以下に提案する4つのプロジェクトは互いに関連しているが、実施にあたって検討すべき具体的な諸条件の状況に応じて、それぞれ独立したプロジェクトとして実施することも可能である。
 今回、提案を求められている地下道のデザイン変更事業*2の予算は限られたものであり、以下に示すプロジェクトを、地下通路全般にわたって一度に実施できるわけではない。しかしながら、本提案書では、直ちに実現可能なデザイン提案だけでなく、今後の様々な可能性を提言することも同様に重要であると考え、できるだけ多くのアイデアを示すように心がけた。すべてのプロジェクトは、予算枠を含めたその時々の状況に応じて、個別的、部分的、段階的に実施できるよう、柔軟性を持った内容として提案をおこなっている。
 すべてのプロジェクトに共通する基本コンセプトは、「みんなでつくる、みんなの場所」である。地下通路は、誰もが通り抜けることのできる公共性の高い空間であるが、実際には地下の店舗の関係者以外からはあまり関心をもたれず、周辺住民の意識から取り残された空間になってしまっている。ここで提案する4つのプロジェクトは、この忘れ去られた公共の場を、アスタくにづかと周辺の人々が楽しく利用できる空間として再構成するための仕掛けづくりであり、それらのデザインおよび制作のプロセス自体に、まちの人々を巻き込んでしまうことによって、人々の地下空間に対する意識を変化させ、地下空間を商店街と周辺住民を含めた地域全体の、相互交流活動の場に生まれ変わらせることを狙いとしている。


 HOME

 page top