2 第三回ユニバーサルデザイン全国大会 「ようこそUD広場へ!」

 震災10年後の平成17年、復興に向かう兵庫、神戸がめざす新しい都市像のひとつとして、県民、市民一人ひとりが主体となった「ユニバーサルなまち(社会)づくり」の取り組みを全国・世界に紹介する「第三回ユニバーサルデザイン全国大会」が神戸で開催された。開催日は、平成17年8月17日(水)〜18日(木)。
  本大会の主催は、内閣府、兵庫県、神戸市、第3回ユニバーサルデザイン全国大会実行委員会であり、復興過程の兵庫、神戸で拡がるユニバーサルデザインの取り組みを、「基調講演」、「記念講演」、「先進事例の紹介」、「専門家によるセッション・シンポジウム」、「情報交換」、「事例見学」等を通して、全国的なユニバーサルデザインの普及・啓発を図ることを目的とした。開催場所は、神戸国際展示場。1階には、一般市民が気軽にユニバーサルデザインに触れあえる場を提案したいという思いから、「ようこそUD広場へ」と題された展示スペースが企画された。この期間、ユニバーサルデザイン推進者、福祉関係者、建築・土木・まちづくり関係者、行政関係者、教育関係者、社会福祉施設関係者など約2,700名が参加し、活気のある大会として幕を閉じた。



 HOME

 page top