2−3−3 ジャパンクリエーションにおける企画提案

 2005年度、3年ファッション企画デザイン演習Bにおいて、産学連携による、2006年度春/夏商品に向けた「播州織」の商品企画とシャツ製品見本の提案を「ジャパンクリエーション2006」で行った。前期において教育プログラムを行った播州織の産元商社である株式会社カゲヤマと連携を行ったもので、本学からはファッション企画コース10名とファッションデザインコース21名の合計31名が参加した。
 これまでに産学連携で共同開発した素材を含め、産元商社が新規開発した素材をジャパンクリエーションにおいてアパレルメーカーに向けて提案するため、播州織を用いたシャツ企画のライフスタイル提案とその製品見本の提案を行った。 参加した学生はチームを作り、2006年春夏にむけての6企画と25体の製品見本の制作をした。提案した企画は、「wonder」、「おひさま気分」、「ジェンカ」、「メイキング」、「リズム」、「Et romantic」の6テーマのライフスタイルでレディース、メンズ、子供のシャツの制作を行った。企画ボードと製品見本の成果物は、産元商社のブースに展示され、販売ツールとして活用された。

図19 展示したジャパンクリエーションのブース

Larger

図19 展示したジャパンクリエーションのブース

図21 「Et romantic」の企画ボード

Larger

図21 「Et romantic」の企画ボード

図20 「メイキング」の企画ボード

Larger

図20 「メイキング」の企画ボード





図22 「おひさま気分」の企画ボード

Larger

図22 「おひさま気分」の企画ボード

図24 「リズム」の製品見本

Larger

図24 「リズム」の製品見本

図23 「ジェンカ」の製品見本

Larger

図23 「ジェンカ」の製品見本



図25 「wonder」の製品見本

Larger

図25 「wonder」の製品見本


 HOME

 page top