報告|REPORT

Recommended Layout


神戸「ガーデンシティ舞多聞」みついけプロジェクト2 -住まいづくり、ルールづくり、ネットワークづくり-

Garden City MAITAMON, MITSUIKE Project in Kobe 2
-Housing Design, Regulation Design, Network Design-


齊木崇人

SAIKI, Takahito Professor, Graduate School of Design Research


土肥博至

DOHI, Hiroshi Professor, Graduate School of Design Research


杉本正美

SUGIMOTO, Masami Professor, Department of Environmental Design, School of Design


小玉祐一郎

KODAMA, Yuichiro Professor, Department of Environmental Design, School of Design


川北健雄

KAWAKITA, Takeo Associate Professor, Department of Environmental Design, School of Design


木村博昭

KIMURA, Hiroaki Professor, Kyoto Institute of Technology


下田あづさ

SHIMODA, Azusa Former Research Associate, Department of Environmental Design


上原三知

UEHARA, Misato Research Associate, Department of Environmental Design, School of Design


ヒメネス ベルデホ・ホアン ラモン

JIMENEZ VERDEJO, Juan Ramon Special Researcher at Design Research Institute


鎌田誠史

KAMATA,Seishi The Design Theory Division (Doctoral Course), Graduate School of Design Research at Kobe Design University


長野真紀

NAGANO, Maki The Design Theory Division (Doctoral Course), Graduate School of Design Research at Kobe Design University


李勝煥

LEE, Seung-Hwan The Design Theory Division (Doctoral Course), Graduate School of Design Research at Kobe Design University


宮代隆司

MIYASHIRO, Takashi The Design Theory Division (Doctoral Course), Graduate School of Design Research at Kobe Design University




図0-1-1「ガーデンシティ舞多聞」みついけプロジェクト完成予想図(CG作成:ヒメネス)

Larger

図0-1-1 「ガーデンシティ舞多聞」みついけプロジェクト完成予想図(CG作成:ヒメネス)


図0-1-2 「ガーデンシティ舞多聞」とみついけプロジェクトの位置図

Larger

図0-1-2 「ガーデンシティ舞多聞」とみついけプロジェクトの位置図


図0-1-3 「ガーデンシティ舞多聞」とみついけプロジェクトの位置図

Larger

図0-1-3 「ガーデンシティ舞多聞」とみついけプロジェクトの位置図

0|はじめに


0−1 「ガーデンシティ舞多聞」の概要

 新しい郊外居住と持続可能な地域コミュニティづくりを目指す、「ガーデンシティ舞多聞」みついけプロジェクトは、都市再生機構と神戸芸術工科大学、そしてこれから住まおうとする住民との連携で進められている、宅地開発プロジェクトである(図0-1-1〜3)。
 「ガーデンシティ舞多聞」は、神戸芸術工科大学の約1km南に位置する、神戸市垂水区の旧舞子ゴルフ場跡地(約108ha)で開発が進められている。都市再生機構を施行者とし、計画人口約8,400人、計画戸数約2,600戸、完成は2015年(清算期間5年含む)を予定している。第1工区目である「みついけプロジェクト」は約6haの面積に、宅地68区画、街区公園、都市計画緑地が配置される。旧ゴルフ場のなだらかな地形や溜池、樹林帯を生かし、緩やかな曲線を描く道路形態と有機的な宅地割りを持つ、自然豊かな住宅地を実現している。またみついけプロジェクトの全区画が一般定期借地権方式で供給され、約363m2(約110坪)〜約1,642m2(約500坪)、平均約700m2(約215坪)のゆとりある宅地面積が可能となった。借地価額は月額4万4千円〜12万8千円(保証金200万円の場合)となっている。2004年12月に募集を終え、2006年4月から定期借地権契約が結ばれ、住宅の建設が開始されている。



 HOME

 page top