2-研究概要

2-1 調査概要

2002年度は、「再利用のデザイン」をテーマとする実習授業を実践するため主に材料の調査・収集を行った。また、ファションデザイナー古川雲雪氏を訪問し、ファッションデザインに関するリサイクル繊維の利用や環境配慮などの取り組み方法について聞き取り調査を行った。続いて、研究メンバーの推薦により素材メーカーを5カ所視察することができた。視察についての内容を以下に整理した。なお、詳細内容は、2002年共同研究「再利用のデザインに関する研究」において報告している。


2-1-1 調査および資料収集

  • 古川雲雪氏(ファションデザイナー)聞き取り調査
    日時:2002年7月9日(火)
    場所:古川雲雪アトリエ(兵庫県芦屋市)
    内容:近年の環境に関するファッションデザインの動向および実績。
    参考資料入手。根来産業株式会社の紹介。
  • 根来産業株式会社 工場視察および調査
    日時:2002年8月1日(木)
    場所:根来産業株式会社 ペットボトルリサイクル工場(大阪府貝塚市)
    内容:PETボトルの回収から繊維に加工され製品ができるまでの一連の行程を視察した。PETボトルの回収率、自治体の回収の取り組方、リサイクルされた製品の内容などを聞き取り調査した。(Fig-1・Fig-2)

Fig-1 山積みされたPETボトル

Larger

Fig-1 山積みされたPETボトル

Fig-2 カーペット製作用繊維のオートシステム

Larger

Fig-2 カーペット製作用繊維のオートシステム


  • 株式会社桜製作所・株式会社モリシゲ 工場視察および資料収集調査
    日時:2002年8月26日(月)〜27日(火)
    場所:株式会社桜製作所工場(香川県木田郡牟礼町)
    株式会社モリシゲ工場(高松市福岡町)
    内容:両工場視察。株式会社桜製作所においてウオールナット、チーク端材収集。(Fig-3・Fig-4)

Fig-3 桜製作所内に高く積まれたウォールナット、桜、チーク、楢など

Larger

Fig-3 桜製作所内に高く積まれたウォールナット、桜、チーク、楢など

Fig-4 処分業者により処理される廃材ようの分別コンテナ

Larger

Fig-4 処分業者により処理される廃材ようの分別コンテナ


  • 井上プリーツ株式会社
    日時:2003年2月14日(金)
    場所:井上プリーツ株式会社 坂井工場(福井県坂井郡坂井町)
    内容:工場視察・機械プリーツ加工時の廃棄紙収集。(Fig-5・Fig-6)

Fig-5 収集したカルトン紙と機械プリーツの保護紙

Larger

Fig-5 収集したカルトン紙と機械プリーツの保護紙

Fig-6 プリーツされた布の残反

Larger

Fig-6 プリーツされた布の残反


  • 武生ナイフビレッジ 
    日時:2003年2月14日(金)
    場所:武生ナイフビレッジ(福井県武生市余川町)
    内容:工場視察・ナイフなどの型抜きの廃材収集。(Fig-7・Fig-8)

Fig-7 鋼を抜いた金属の端材

Larger

Fig-7 鋼を抜いた金属の端材

Fig-8 鋼を利用した燭台

Larger

Fig-8 鋼を利用した燭台





 HOME

 page top